成分関連

ラメラエッセンスCの成分について。添加物は使われているのか?

美容のプロも自信をもってお勧めする美容液のラメラエッセンスC。

前回の記事で口コミについても調べてみましたが、プロだけではなく一般の方からの評価もかなり高いという事がわかりました。

前回の記事はこちら

ラメラエッセンスCの紹介と口コミまとめ。

前回はラメラエッセンスCについて成分に関してはあまり深く掘り下げなかったので、今回は詳しく説明していこうとおもいます。

ラメラエッセンスCの成分について

ラメラエッセンスには様々なお肌に良い成分が配合されていますが、その中でも何点かピックアップして説明していこうと思います。

ラメラエッセンスの「キレイ」をかなえる3つの美容成分

その1 壊れることなく角質層にまで届くビタミンC配糖体

みなさんもご存じだと思いますが、キレイの味方と言われているビタミンCは空気に触れると破壊されてしまうとても繊細な成分です。

そのために角質層を通過することがとても難しいと言われていたんですね。

そんな繊細で不安定な壊れやすいビタミンCを糖につけることで安定化させた成分がビタミンC配糖体です。

キレイには欠かせない成分のビタミンC

多くの方がご存知と思いますが、ビタミンCはお肌の乾燥や紫外線によるダメージ、肌荒れ等のトラブルをケアしてくれるとても大切な成分です。

さらにビタミンCは私たちが年齢を重ねることで減少してしまうコラーゲンの働きをサポートする働きもあります。

本当にビタミンCはキレイに欠かせない成分なんですね。

その2 1gで6ℓもの水分を保持するヒアルロン酸

化粧品の成分でもかなり有名なヒアルロン酸。

ヒアルロン酸はたった1gで6ℓもの水分を保持することができると言われている保湿成分です。

私たちのお肌には元々ヒアルロン酸が備わっていて、お肌の弾力やハリをキープする役目をしています。

しかし年齢を重ねるごとにヒアルロン酸は減少していってしまうので、毎日のスキンケアでしっかりと補う必要があります。

その3お肌の弾力やハリをキープエラスチン

上で説明したヒアルロン酸と同じようにエラスチンも元々私たちのお肌に備わっている成分です。

エラスチンはコラーゲンをサポートする役目を持っており、お肌の弾力やハリをキープしてくれています。

さらに保湿力にも優れているので、お肌に潤いを与えてみずみずしさをたもってくれます。


やはり生コラーゲンを使っていることもあって、そのほかの成分も保湿力に優れたものを配合しているようですね。

私たちのお肌に元々備わっている成分を使っているというのも、直接お肌に使う事になる化粧品では安心ですね。

ラメラエッセンスCに添加物は入っているの?

ここからは安全性について確認していこうと思います。

先ほども言いましたが化粧品というのは私たちにお肌に直接使うものであり、気に入った化粧品なら何年も使うかもしれません。

長く愛用することを考えると余計な成分が入っていると心配ですよね?

ラメラエッセンスCは無添加の美容液。

ラメラエッセンスCは天然由来の成分にこだわって作られており、完全に無添加の化粧品です。

  • 合成界面活性剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • エタノール
  • 鉱物油
  • 香料
  • 色素

これらの成分は一切使われていません。

一般的な化粧品は見た目をキレイに見せるために色素を混ぜて色を付けたり、香料を入れていい匂いにしていたり、必要以上に保存期間を延ばすために防腐剤などが大量に使われていることがあります。

それでもお肌が元々強い方なら気になる事はありませんが、私のような敏感肌はパラベンで刺激を感じたり、かぶれたりしてしまうことがあるので無添加の化粧品というのはすごく安心できます。

ラメラエッセンスCはどんなお肌の方でも使っていただけるように、美肌に関係ない余分な成分は一切配合していないようです。

それでも心配な方もいるかもしれませんので、ラメラエッセンスCに使われている全ての成分を記載しておきますので参考にしてください。

ラメラエッセンスに配合されている成分

グリセリン

ラフィノース

ヒアルロン酸Na

加水分解エラスチン

フィトステロールズ

マンニトール

トレハロース

水添レシチン

リン酸K

ブチレングリコール

水溶性コラーゲン

カルボキシメチルデキストランNa

リン酸Na

ラメラウォーターに配合されている成分

ベンチレングリコール

クエン酸Na

クエン酸

セイヨウナツユキソウエキス

リュウガン種子エキス

水酸化K

アスコルビルグルコシド

ローヤルゼリーエキス

ブチレングリコール

以上がラメラエッセンスCに含まれる全成分になります。

こちらをみても保湿力にこだわって作っている印象をうけますね。

無添加と記載されている通り添加物は一切使われていないことがわかります。

それでも不安という方はこちらの成分表をコピーしてお近くの皮膚科に相談してみると良いと思います。

 

今回のまとめ

今回はラメラエッセンスCに配合されている成分について詳しく記載しました。

やはり成分をみても保湿力にこだわって作られていることがわかりましたね。

お肌のトラブルというのは、そのほとんどが乾燥から始まると言われているので、化粧品の保湿力というのは言うまでもなくとても重要な項目です。

一般的な加水分解コラーゲンの600倍の保水力をもつ生コラーゲンをはじめ、ヒアルロン酸、エラスチンと保水力に優れた成分が使われているラメラエッセンスCは乾燥対策のスキンケアとしてかなり優秀です。

さらに添加物も一切使われいないのでお肌の弱い方でも安心して使えます。

価格は少し高めですが、自分のお肌への安全性を考えたら決してコスパが悪いとは思えないですね。

 

 

ラメラエッセンスCの成分について。添加物は使われているのか? はコメントを受け付けていません。